長野県・北信州エリアで田舎くらしをお考えの方、不動産の売却をお考えの方ご相談下さい!

北信州田舎暮らし.net >

売却手続きの流れ

物件売却の手続きの概略をご説明します。初めての方もそうでない方も一度目をお通しいただくと、売却がスムーズに進められます。何かご不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせください。

1.売却依頼フォーム、またはメール、お電話にて当社に連絡をする

  1. 出来るかぎり、「物件売却依頼フォーム」をご利用ください。当社にて場所、取引事例などをお調べし、後ほど担当者より、ご連絡させていただきます。 フォームなどでは伝えきれない物件の状況等をお聞かせください。
  2. 取引条件(媒介契約等について)をご説明します。

次のステップへ

2.現地調査の立会い、査定価格

  1. 1にて概略ご納得いただけましたら、当社による役所調査・現地調査を行います。
  2. 豊富な取引事例を元に査定価格をご提示します。

※建物がある場合は、必ず物件調査にお立会いください。

次のステップへ

3.媒介契約を締結する

  1. 査定価格にご納得いただき、当社に媒介をお任せいただける場合は、媒介契約を締結します。

媒介契約の種類は、

  • (1-1)一般媒介契約(非明示型)
  • (1-2)一般媒介契約(明示型)
  • (2)専任媒介契約
  • (3)専任専属媒介契約

があります。 どの媒介契約でも結構ですが、当社としては3の専属専任契約は、無用にお客様を縛ることになるためお勧めしません。

次のステップへ

4.販売活動

  1. 折り込みチラシ・ポスティング等や当サイトをはじめ、協力先業者(サイト)等による宣伝活動を行います。
  2. 財団法人東日本不動産流通機構のREINSに登録します。
  3. 物件が出来るだけ早く、ご希望の価格で売却できるよう努力いたします。

※原則購入申込書の到着にて正式申し込みとし、優先順位をつけさせていただきます。

※ただし、申し込み内容(売買価格、決済期間、ローンの有無などの決済条件)によっては売主様の要望で優先順位が入れ替えることもできます。

次のステップへ

5.売買契約の段どりを行う

  1. 購入申し込みがありましたら、内容を確認の上、早急に契約手続きを行います。
  2. 買主・客付業者との調整をし、契約日程を決定します。事前に物件の資料、重要事項説明書案、売買契約書案をお送りいたします。 ご不明な点がございましたら、何なりとご質問ください。

※売主しか知らない事項(隣地埋設管や隣家との協定、物件の瑕疵等)がございましたら、物件状況報告書への記載とともにしますので、お伝え願います。

次のステップへ

6.重要事項の説明

  1. 宅地建物取引主任者が売却する不動産にかかる重要事項の説明を買主様に行います。
  2. 内容をご確認の上、重要事項説明書に記名押印をお願いします。

次のステップへ

7.売買契約を締結する

  1. 不動産売買契約を締結します。ほとんどが手付金を受領し、後日(約1~2ヶ月前後が多い)に決済する「手付契約」ですが、契約と決済を一回で行う「一括決済契約」の場合もあります。

※手付契約を仮契約と勘違いするケースが見受けられますが、どちらも正式な契約です。通常不動産売買では「仮契約」は行われません。

次のステップへ

8.決済・引渡し

  1. 司法書士の立会いの下、決済(代金支払い及び所有権の移転)を行います。それと同時に、引渡しが行われます。一般的に引渡しはその象徴として鍵の受け渡しとなります。

※ 決済の場所は、銀行等金融機関のローンがある場合は、その金融機関の支店、それ以外は仲介業者・売主の事務所、まれに司法書士事務所となります。例外的に、物件現地や売主の自宅等の場合もあります。

※ 決済の前に境界や建物等の物件確認してから、決済を行いますが、場合によっては決済後となる場合もあります。